「てあしくちびょう」ってことは、鼻には出ないのだろうか。

なぜだか、私の周りの大人たちは、大抵は子供にしかかからないと言われている病気にかかる人が多いんだよね。りんご病とか、手足口病とか。本当は、公園や砂場で遊んでるんじゃないの? 一人で。

てあしくちびょうくん

てあしくちびょうくん


NATURE☆:てあしくちびょうくんウィルス、日本の版画作家が発見。
本日、世界的科学雑誌NATURE☆は、世界で初めて目視で確認可能な「てあしくちびょうくんウィルス」が、日本の版画作家によって発見されたと発表しました。
全体的に青い三角形をした形状で、下顎部分からはえた2本の牙状のものと、移動もしくは捕食するためか、左右2本づつの触手のようなものが確認出来ます。瞳と思われるものは意外に大きく、可愛くさえあります。
teashi
ちなみにこのウィルスは「てあしくちびょうくんウィルス」であって、昨年に引き続き、可愛い子供達や、子供とあんまり違わない行動をとってしまう大人たちに猛威をふるっている手足口病とは、異なるものであることが判明しております。少数ではありますが、大人もかかってしまうということで、この版画作家も大人になってから手足口病に襲われた過去を持っているという事実が判明しております。

 CAUTION
冗談ぬきで、今年も子供たちの間に流行しているというニュースを見ました。子供達が感染したら熱がでたりして危ないこともあるみたいですので、お外から帰ったら、きちんと手を洗って、うがいをしましょう。もしも、かかった時は安静が一番だそうです。


作品詳細・購入ページ