蛾のナターシャさん。と言われてモスラを思い出してしまった。インファント島に住みたい。

どうして映画「ゴジラ」シリーズはちょっぴり切なくさせるのでしょう。見た目よりいい奴なのにウルトラマンみたいな扱いをされないからなのか、怪獣物だけどそれだけじゃない感じが溢れているからなのか。どっちにしてもゴジラが叫ぶと、私も叫ぶ。ままならぬ切なさに、やりきれなくて。んーーーーーぎゃああぁ。ためるよね。

ガのナターシャ

ガのナターシャ


学生の頃ふと、モスラーヤ、モスラー♪と口にした時、その後の続きの部分を歌い出し、そのまま最後まで歌いきった友人がいた。
その時、私は「そいつにだけはいたずらや悪いことをしないことにしよう!」と決めた。
なぜか、いろんな意味で不気味だったのだ。
だって、この歌詞だよ? おまけにインドネシア語。

 モスラヤ モスラ
 ドゥンガン カサクヤン
 インドゥムゥ
 ルスト ウィラードア
 ハンバ ハンバムヤン
 ランダ バンウンラダン
 トゥンジュカンラー
 カサクヤーンム

ということで、ちょっと気になったついでに、日本語訳を調べてみました。

モスラよ 永遠の生命 モスラよ
悲しき下僕の祈りに応えて
今こそ 蘇れ モスラよ
力強き生命を得て 我らを守れ 平和を守れ
平和こそは 永遠に続く 繁栄の道である

moths
案外といい歌詞だったんだ。ここ最近の世間の感じにぴったりな歌詞ではないかしら。
作曲はなんと古関裕而。しっしっ知らなかった。
タイムリーなことに甲子園の大会歌「栄冠は君に輝く」を作ったのもこの作曲家です。他には東京オリンピックの「オリンピックマーチ」、読売ジャイアンツの応援歌「巨人軍の歌(闘魂こめて)」とか。あっ阪神のもそうかも。
ということで、皆さんご一緒に モスラの歌を完コピしましょう。
みてのとおり、蛾ってかわいいよ。特に触覚が。I love moths.


作品詳細・購入ページ