イノコリ なんだかワクワクする言葉だね。 

イノコリは自分で勝手にするとすごく楽しい。イノコリってさせられちゃったらちょっと悲しい? わからないよ。だって、イノコリなんてさせられたことないんだもーん。

イノコリ

イノコリ


イノコリって楽しい。もしもお外が雨だったりしたら、もっと楽しい。誰もいない教室で、誰もいない図書室で、好きなだけ好きなことをしてみる。本を読んだり、空想したり、机の上に座ったり。でも、誰もいない体育館はちょっとだけ怖い。ぐるぐる体操マットやとび箱の後に、見たこともないような何かが隠れていそう。

1人で遊ぶのは楽しいけれど、トイレに行きたくなったらちょっと困っちゃう。だから、イノコリを思う存分楽しんだら、秘密をたくさん持っておうちに帰ろう。そしてまた、明日ちょっぴりだけイノコリしよう。イノコリはだんぜん1人が楽しい。

ママのお迎えが遅くなっても、気分を変えて楽しいイノコリにしちゃおう。そうしたらご用事でしょうがなく遅れちゃったママも、悲しい顔で「待たせてごめんね」じゃなくて、ニコニコ顔で「待っててくれて、ありがとう」って言ってくれるよ。

時間はみんなにおんなじ分しかないけど、どんな風にしちゃうかは自分で決めていいんだよ。

詳細・購入ページへ