Yuko Ueda 一覧

上田優子

たくさんの重ねられた淡い色が、作品になる瞬間。

たくさんの重ねられた淡い色が、作品になる瞬間。

ある夏の日、作家のみんなと一緒に、田舎の農家に泊まりに行って冒険することになった。彼女は待ち合わせの日の1日前にギャラリーに現れた。なんとまあ。あの時の照れた笑顔は、何回思い出しても私を笑わせてくれる。その人がこんな絵を描きます。

記事を読む