投稿日:

jeu みんなで妄想ゲームをしよう!耳が大きくて鼻が長くて、体の色が虹色の動物ってなーんだ?

jeu
jeu

モノクロもいい。
この作品は初期の頃の作品なんだけど、いいバランスと表情してる。こういう作品は飾ってずーっとみてると、しみじみと愛情を感じてくる作品のひとつだと思う。パッと見て「これいい!」って気にいる作品と「飾ってたら、すごく好きになってきた」っていう作品があるから、絵っておもしろい。

モノクロの良さは、モノクロのままでも素敵だし、みてるとだんだん色が見えてきたりする。作家が描いてくれた世界にちょっとだけおじゃまして、勝手に妄想色をつけていく。Vous pouvez jouer à un tel jeu,
秋の夜長、そんな楽しみ方もありです。

コーヒーでも入れて、ゆっくりとした時間を過ごす時、好きな本と好きな音楽、そして好きな絵画はとてもいいお友達になってくれると思いませんか?

投稿日:

うさこさん 2015年の中秋の名月は9月27、28日。

うさこさん
うさこさん

お月様が綺麗に見える季節になってきました。
2015年の中秋の名月は9月27、28日で、スーパームーンと重なるそうです。地球にお月様が1番近づく日と重なるなんて。

平安時代の貴族は、直接お月様を見ずに水面に映ったお月様を愛でたそう。風流ですよね。

忙しなくて、騒々しいばかりの日常を抜け出して、何も考えずにお月様でも眺めてみては?
気になるのはお天気。どれどれ。

9月のお天気
9月のお天気

少しお天気が良くないかもしれませんね。では、2012年のスーパームーンを。

お月様にうさぎが住んでると思ってた頃っていうのも、今思えばいい時代かもしれません。両親と一緒に過ごしてた頃は、季節の行事を大切にしてた気がします。子供の頃は「なんだか面倒だな、どうしてこんなことするんだろう?」って思ってたけど、今思えば懐かしくて。
名月をとってくれろと泣く子かな(小林一茶)

スクリーンショット 2015-09-03 16.45.04
お天気といえば、私はこのお天気アプリが好きです。ぼーっと見てても楽しいです。綺麗ですよ。
living earth (iOS)

投稿日:

Una Penna : Questa è una penna o una penna? È una penna.

Una Penna
Una Penna

そだきよしの作品といえば、ビビッドでキッチュな作品が多いけれど、こういう作品もあるんです。
繊細に描かれた2枚の羽。薄い水色の空だとすると、静かなレクイエムのような、落ちてきた天使のような。

作品は、初めて見た時と、何年かしてみた時、楽しい時に見る時、悲しい時に見る時、ふと目に付いた時など、見る側の状態で見えかたが違ってくる。不思議なものだ。

もちろん、何回みても同じ印象のものもある。
何度見ても楽しくなるものもあるし、その絵の前に立つだけで息ができないほど魅入られてしまうものもある。
その絵の背景なんて知らなくても、圧倒的に感情を支配されてしまうから不思議だ。
そういう作品が美術館にあったりすると、訳もなく何度もあいたくなる。
私にも何点かそういう絵があって、折に触れ、どうしても会いたくなる。
会いに行くと真っ白になって、初めてその作品にあった時と同じ状態に心がリセットされる。

人間が作り出したものなのに、人の心まで動かしてしまう。
ものを作り出せる人たちを羨ましいと思う。
だからこそ、ものづくりに真摯に向き合って欲しい。どんな理由や製作過程が後から語られる事になったとしても、結局、作品自体にしか力はないから。
発表してしまったら、目の前のそれが全てだから。

淡い水色に浮かぶ、切なくキュンとするような2本の羽。
繊細で、少女の見る夢のようでもある。
目を凝らしてバックに書かれた薄いグレーの線画をみる。
「あーこれは確かにそだきよしの作品だ。まさにオリジナルだ」と思わないわけにはいかない。
だって、この羽のイメージに、バックのそういうモチーフあわせる?
まあ、あわせてなかったら「なにがあったんだろうっ」て心配になる気もするけど。


ところで、作品をフレームに入れる時、どんな風に選びますか?

好きなフレームがある。作品のサイズに合わせる。など、いろいろあるでしょう。
私がフレームを選ぶ時に考える事のなかのひとつを、この作品を例に挙げて簡単に。
frameab

1. 目線を羽に合わせたかったら、黒いフレームに入れます。
フレームの色は作品の中の色を拾い(強調させ)ます。

2. 羽より全体に目線を置きたかったら、淡い色のフレームにいれます。
 

もちろん飾る場所や家具なんかにも合わせる必要があるでしょうから、作品目線でのお話です。
フレームと作品の関係はいろんな意味で結構大切。
もちろんお好みによりますが、私が飾る時は 1 です。
はじめに目線を羽に集めて、その後バックの効果の面白さを際立せたいから。
作品をフレームに入れる時、決め手に欠ける場合はちょこっと思い出してくださいね。

投稿日:

ジャランジャラン とうとう僕らの出番だね。

ジャランジャラン
ジャランジャラン

最近、窓の外の近い部分から「キッキッキッキッ」っていう虫の声が聞こえませんか?
コオオロギとかスズムシだったら聞いたことがあったけど、この「キッキッキッキッ」っていうのは最近きづいた気がして、調べてみました。
どれどれ、

そう、この声この声。カネタタキって言うんだ。

日本では本州、四国、九州、南西諸島に分布する。樹上性であるが、都市部やその近郊の街路樹や庭木に多く生息し、例えばJR新宿駅周辺や秋葉原電気街の街路樹や植え込みにも多くの個体が認められる。逆に、あまり深い森林や山地などには棲んでいない。  wikipedia

オス同士が接近すると「チルルチルル!チルチル!チルルルルルル!」という競い鳴きをするんだそう。へええ。その鳴き方はまだ聞いたことないなあ。注意しておこう。

さて、このカネタタキという虫は、なかなかお目にかかれない虫さんらしい。
ただ、日本では古くは清少納言の「枕草子」にも登場しているふしがある。

枕草子 第四十段 「虫は」
虫は、鈴虫。茅蜩。蝶。松虫。蟋蟀(きりぎりす)。機織り。われから。
ひをむし。蛍。
蓑虫(みのむし)、いとあはれなり。鬼の生みたりければ、親に似てこれも恐ろしき心あらむとて、親のあやしき衣引き着せて「今、秋風吹かむ折ぞ、来むとする。待てよ」と言ひ置きて逃げて去にけるも知らず、風の音を聞き知りて、八月ばかりになれば、「ちちよ、ちちよ」と、はかなげに鳴く、いみじうあはれなり。

この文章を読むと、なんだかミノムシが鳴いているように読み取れるけど、現在ではこの中で「ちちよ、ちちよ」と鳴いているのは、どうもカネタタキらしいのではないかとされている。清少納言でさえカネタタキの声は聞いていても、姿は見たことがなかったので、こういう表現になったんじゃないかな。

今は簡単に調べられるから、カネタタキさんのお姿はネットの草むらをググってください。清少納言にも見せてあげたいな。

あっでも見つけられなかったから、あの第四十段 「虫は」ができたんだよね。
簡単に言うと、日本では昔、ミノムシは鬼の捨て子とされていて、秋風の吹くころになると「父よ、父よ」と、迎えにくるはずのない父親を慕って鳴くということが書かれている。うーん確かに、いみじうあはれなり。

ミノムシといえば、蓑虫の父よと鳴きて母もなしという高浜虚子の俳句もある。これもきっとカネタタキの声をミノムシだと思ったからできた俳句なんだろうと思う。

読書の秋とも言いますから、もう一度枕草子でも読みかえしますか。

投稿日:

いぬさん My first Kiyoshi Soda

「いぬさん」そだきよし
「いぬさん」そだきよし

いぬさん
 
いぬさんは旅にでる。
雨が降ろうが風が吹こうが、ちょとくらい疲れちゃっても全然平気。
どんどん、どんどん歩いてく。
旅先にはきっと今まで見たことないようなものが、たくさん。
いろんな匂いと、いろんな感触。
くんくん嗅いで、バンバン触って、忘れない。

歩いて、歩いて、どんどん歩いて好きな駅に着いたら、列車にのろう。
列車に乗って、もっと、もっと端っこまで行ったら、飛行機に乗ろう。
海をわたって違うなわばりについたら、またまた、どんどん歩いてみよう。
そうして、いろんななわばりの端っこまで歩いたら、お家に帰ろう。
大好きなものや、大好きな僕の小屋がまっていてくれるお家へ。
そうして、みんなに「ただいま、僕は元気」をしたら、また旅立とう。
今度は、絶対、ロケットも描いておかなくちゃ。

そんな感じに見えた、いぬさんでした。

もう15年近く前になる。そのあといろんな作品がたくさんそろっていった。
作品は多くて全部は飾れないけど、いぬさんはいつも飾ってある。
あっギャラリーには飾ってないよ。だって、非売なんだもん。
inusan_detail

投稿日:

脳かパソコン。違った、脳とパソコン。

脳とパソコン
脳とパソコン

私の名前はオリベッティ。イタリア生まれのオリベッティ。
ワードプロセッサくんが登場してから、なんだか肩身がせまくなったけど
文章を書くことにだけに特化してる私をいつまでも愛してくれるひともいるの。
ときには、ミュージシャンの方が、私のタイピングの音を、楽曲のなかにわざわざ入れてくれる人もいるのよ。

インクリボンを取り替えたり、用紙も一枚一枚差し込まなくちゃいけないから、手がかかるといえば手がかかるけど、いい女っていうのは手がかかるものよ。でも、停電しちゃったら私の一人勝ちね。
わかってるわよ。鉛筆だって万年筆だってあるのは。似たような仲間内でってこと。

別に人工知能に憧れてるわけじゃないのよ。
wwwとやらで世界中とつながった気になって、宿題を後回しにしてる学生さんや、コピペっていうの?ああいうことして論文書いちゃうみたいな精神を持ち合わせてるふとどき者には、純粋でスタイリッシュな私は、似合わないわね。

何かやるときは、そのことに集中しなさあい。ご飯食べるときはご飯を食べる。デートするときはスマホを見ない。私の時代だったら、当たり前のことよ。

 

そうそう、ハリウッド俳優のトム・ハンクスさんって知ってる?名優よねえ。
スプラッシュを見たときは、こんな彼がいたらなあって思ったし、ユー・ガット・メールでは、鉛筆の花束ってなんて素敵。あらそうだ、あの中でメグの恋人だったライターは電子タイプライターオタクだったわよね。だからメグをトムに取られたんだわ。
そうね、大人になってからも何本もいい映画にでてるわね。フォレスト・ガンプだって見たわよ。フィラデルフィアなんて、マリア・カラスが流れるシーンでわんわん泣いたわ。

最近では誘拐された船長さんの、なんだっけ?そうそう、キャプテン・フィリップス
トム・ハンクスが救出されたときの演技は、演技なのか演技じゃないのかわからないくらい秀逸でびっくりしたんだけど、あとで聞いたら臨場感を出すために実際の駆逐艦乗組員さんと共演させたんだって。それもアドリブで。

あら、話が逸れたけど、彼のタイプライター愛は有名なのよ。
たくさんコレクションしてくれてるし、今でも使ってくれてるの。
もちろん、新しくていいものも大好きだから、Macも使っているけれど、これ見て。

Hanx-writer iOS
Hanx-writer iOS

私に対する彼の愛情が深すぎて泣けてくるわよ。
Hanx-Writer iOS
私の変わりにこれ書いてくれてる彼女も、子供の頃、タイプライターをおねだりして買ってもらったらしくて、わざわざこのアプリを使ってくれてるの。嬉しいわ。愛ね。
愛があれば解決できないものはないはずよ☆ 愛よ愛。アリベデルチ♪

投稿日:

クロネコ vs ペリカン 今世紀最大の戦い。

クロネコ vs ペリカン
クロネコ vs ペリカン

「今、目の前を同じ黒猫が2回横切ったんだ」
映画マトリックスネオが、コンピュータの中の仮想世界を移動している時に口にしたセリフ。
「デジャブは、この世界に変更がなされた時に起こる現象なの!」とトリニティがいう。DANGER!
そしてウォシャウスキー兄弟は、ウォシャウスキー姉弟になった。
ネオトリニティが日本に来たら、大慌てすることだろう。
何匹もの黒猫が、しかも赤ちゃん猫をくわえて、日に何度も目の前を通る。これこそデジャブ。
うちのデジャブはアメリカン・ショートヘアー。
my sweet deja-vu
my sweet deja-vu

ペリカンといえば、カッタくん。
今「おー懐かしいー」と思った人はなかなかの記憶力。山口県宇部市の幼稚園に遊びに来て話題になったモモイロペリカンのカッタくん。
1980年後半、毎日のようにニュースに登場していた。
なかでも、幼稚園の子供たちが歌うミックスジュースの歌(もちろん、おかあさんといっしょ。うちの姪っ子がよく歌っていたけど、本当のタイトルは「ぼくのミックスジュース」らしい)にあわせて、園児たちと一緒に仲良く踊るというか、ワタワタする姿が可愛らしかった。けど、アップになると目はマジだった。鳥さんってだいたい目がマジだよね。

クロネコは小さな荷物に強いって、無人島を開拓してるアイドルがコマーシャルしてるし、ペリカンは美術品輸送のプロフェッショナルだし、それぞれニーズが違うから、難しい戦いをしいられそうだ。

書いててちょっと思ったけど、日本のある団体のアイドルと呼ばれる人たちって、動きとか表情がなんていうかキャンキャンしてるよね。表現がむずかしいが。
もしも同世代のハリウッド俳優が、例えばジェラルド・バトラーとかジョセフ・ゴードン・レヴィットとかルーク・エヴァンスとかが、なんていうかああいう動きとか表情をしたら…。
きっと、日本独特の文化なんだよね。本人たちはどうなんだろうな。
しまった! 何かを、いやっ、誰かを敵に回してしまったかもしれない。
私は好戦的ではないので謝っておこうっと。蓼食う虫も好き好き。

鳩を丸呑みするペリカンってなに?と思った人はググってください。
自己責任でお願いします。

投稿日:

サヨナラベアー 私の大好きな作品のひとつです☆

サヨナラベアー
サヨナラベアー

この間TVで、チューリッヒ動物園の紹介番組をやっていた。
ビックリした。知らない間に動物園ってこんな風になってたんだ!
動物園っていうか、なんだろう、サファリパークとも違うし、大きな意味での囲いはあるのだけれど、とにかくそこにいる動物たちも「これって自然界?」って錯覚するような感じ。

現に動物園の中で、動物によっては自然分娩するっていうから驚きだ。
ってことは、あんなに敏感な動物たちがサバンナとかジャングルにいる気分になってるってことだよね。

うわーとか、すごいな、とか思って、ずっと見ていると、アフリカ・マダカスカルの熱帯雨林をそのまま巨大ドームに作り出した場所を紹介することになった。トキやオオコウモリが飛び交い、よーく見るとカメレオンなんかも木の枝にいたりする。「ここなにそれがいますよ」という表示もなく、実際、熱帯雨林にはいって生き物を探しだすみたいな感じ。

聞けば、現地から移植した植物が500種類も生い茂っており、未だに現地から種を送ってもらって、育てて保存していこうともしている。要はスヴァールバル世界種子貯蔵庫のマダカスカルバージョンみたいなもの。
もちろんマダガスカルといえば、昆虫さんたちもたくさんいるわけで、ゴキブリやシロアリまでも自由にお過ごしになっている。

しかし、チューリッヒといえば冬は零下まで冷え込む土地柄。この熱帯雨林ドームがその場所に存在するというのも、なんかすごい。おまけに、民営。ほとんどの経費は、入場料や販売、州や市の補助でまかなっているという。この熱帯雨林なんかの建設費は、全部寄付でまかなったそうだ。

最初は、興奮してゾウさんの泳ぐ姿とかみていたのだけど、ちょっとだけ、ちょっとだけ怖くなってきたのも事実。
今の形やこれからの形を模索して作り出し、種の保存を考えればベストなのかもしれない。
地球と人間と動物とその他のいろいろな生き物が共存する当たり前の世界を、寒い国のドームの中の熱帯雨林で守らなくてはならない時代になったんだなあと。

別に、自然破壊とか地球環境とかを振りかざしてものを言う人間ではないし、実際、生まれた時からいままで、ご飯をべるという最低限のことでさえ、ある程度の犠牲の上に生きさせてもらっているから(二酸化炭素もだすしね)偉そうなことを言うつもりもない。

初めてマレーシアに行った時、飛行機が着陸する空港に高度を下げていった。
ふと窓の外をみると、見わたす限りのヤシの木が見えて来て「へー、ジャングルって、えらく几帳面にヤシの木が生えてるんだなあ」と馬鹿な私は思った。

飛行機を降りて雇ったガイドさんにその話をしたら「あれは、油をとるヤシの木で、ジャングルを伐採して人間が植えて作ってるものなんです」と言われた。ものすごい量のヤシの木を見た後だったので「そんなにヤシの木の油がいるの?」と聞いたら「私たちが使っているもののなかで、油ヤシの油が使われていないもの方が少ないですよ」と。

のんきにリゾートに来ているお調子者の私は、頭をぶん殴られたくらい落ち込んだことを思い出した。

せめて、出来ることははなんだろうと考え続けることにした。「知らなかったんだもん」とい言う事は簡単だけど、じゃあ「知ったからにはどうするの?」という事から逃げないように。

チューリッヒ動物園の運営費の3/4は、入場料(3000円)とお客さんが園内で使う売り上げで成り立っている。

投稿日:

どっちが、ニキ・ラウダで、どっちが、ジェームス・ハント?

mutts about racing
mutts about racing

もうすぐ全米オープン。
今のテニス界のBIG4と言えば、ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、ノバク・ジョコビッチ、アンディ・マレー。

そう、F1の世界にもかつてBIG4と呼ばれる最強のレーサー達がいた。
アラン・プロストネルソン・ピケナイジェル・マンセル、そして、アイルトン・セナ
このBIG4は「赤い皇帝」ミハエル・シューマッハが登場するまで続いた。
錦織圭よ、テニス界のミハエル・シューマッハになってくれ。

1980年代には日本でもF1ブームが巻き起こり、お決まりの(今でも使われている)あの曲が流れると、熱いアスファルトとタイヤの焦げた匂いがしてくるようだった。

しかーし、その前のレース界には、ニキ・ラウダというレーサーがいた。
アイルトン・セナは知っててもニキ・ラウダは知らないと言われたことがある。そのニキ・ラウダの永遠のライバルと呼ばれていたのが、ジェームス・ハント。

折しも2013年、RUSHという映画が公開され、二人の生き様が描かれている。ニキ・ラウダってかっこいいレーサーだなと思ってたから、映画をみて、1秒の人生に泣いた。男の友情に泣いた。ステアリングの重さに泣いた。もちろん映画だから、両極端な性格を強調されて描かれているが、2割引くらいに見たらそんな感じだったんだろうと思う。

ニキ・ラウダのかっこいいところは、早さはもちろんの事、メカにも精通しているというところ。
カヤバのステッカーをかっこいいと思い、車が好きだといってるのにタイヤすら替えれない人を、ケッと思っていた私には非常にそそるところなのだ。

ニキが初めてフェラーリマシンを見せられ感想を聞かれ「ひどいマシンだ」と言ったのは有名。
そして「フロントサスペンションを直して欲しい」と。クーしびれる。

もちろん天下のエンツォ・フェラーリは「てめー、直すのは直すが、1秒でも早く走れなければお前はクビだ!」と言ったというのも有名。

そして、もちろんニキは一秒以上早いタイムを叩き出したのも、これまた有名。
有言実行できる人って素敵☆

今の男のコ達は、車にも泥臭い友情にも関心が薄いというのは本当だろうか。
RUSHをみて、星飛雄馬をみて、ドラゴンボールをみて、熱い思いを感じてみるのはどうだろう。
最後にニキがハントの事を語った、しびれるセリフをもう一つ。

「サーキット上の彼を大いに尊敬していたよ。彼のホイールから2cmのところを運転することができた。彼は愚かな動きなどしなかった。彼は非常に信頼できるドライバーだった」

ちなみに蛇足だが、海外の映画が日本で公開されるとき邦題がつくけど、RUSHは「ラッシュ/プライドと友情」になっている。
日本の映画ファンにみてもらう努力は大変なんだろうけど、時々「それってー、余計、鑑賞しにくいですぅ」みたいなタイトルになってるときない?

作品詳細・購入ページ

投稿日:

決して一人では見ない方がいいホラー映画10選

help
ホラー映画は怖いからあんまりみない。

つい、見ちゃった映画の中から怖かったものをセレクトしてみた。
  1. 子供の頃流行ってたから、つい見ちゃったらむっちゃ怖くて、おまけに音楽まで怖かったホラー映画デビュー作、サスペリア
  2. これも流行ってたからつい見ちゃった、キャリー
  3. キック・アスのクロエ・グレース・モレッツがかわいかったから、つい見ちゃったキャリー
  4. ゲームオブスローンズのジェイミー・ラニスターことニコライ・コスター・ワルドーが出てたから、ついみちゃって、アメリカンチェリーが食べられなくなりそうになったMAMA
  5. スパイダーマンシリーズの後久しぶりのホラーを撮ったサム・ライミだったので、つい見ちゃったら、年寄りだと思ってなめてかかるとまずいと思ったスペル
  6. 退屈だったので、STAR CHANNELをつけてたら懐かしのキング作品をやっていたので、つい見ちゃったら、切な怖かった、ホラーの王道ペット・セメタリー

 

「そんなことしちゃダメだ!って」「そんな所に入らないほうがいい!って」「戻っちゃダメだ!って」「絶対、来る!後ろから、来る!って」「主人公以外、みんな死んじゃう!って」「子供だからって、なめちゃいけない!って」わかってるのになあ。

 

ホラー映画はあんまり見ないので、こういうの、見つけときました。
「決して一人では見ない方がいいホラー映画10選」だそう。

筥崎宮 放生会 2015のお知らせはこちらから。


作品詳細・購入ページ

投稿日:

クリスチャン・ルブタン,ヒールを履いたときは膝を突き出して歩かないでね。

Christian Louboutan
美しさに関する感覚は色々だと思う。
個人的に、美しいと思う女性の足は、まずふくらはぎが膝下の長さの2/3より上にあることが望ましい。それより下だとモッタリとした感じに見える。ふくらはぎの太さと足くびの太さの比率にも黄金比が適用されると思う。1:1.618

ここ最近、スニーカーやカジュアルな靴の人気が高く、若い女の子も大人の女性もそのような機能的な靴を履いているのを良く見かける。
でも、シューズボックスに綺麗なヒールの靴を並べておくと、幸せな気分になる。
もしかすると、ヒールの高い赤いソールの靴は、生きていく上で絶対必要じゃないのかもしれない。
だったら、絵画や音楽はどうだろう。生きていく上で絶対必要?
多分、この作家には絶対必要なものなのだろう。だって必要か必要じゃないかで人生を選ぶなら、画家になんかなってないんじゃないかと思うから。
ルブタンのソールが赤くなかったら、こんなにもときめかないのと同じように。

ちなみに2012年に制作された「ファイアbyルブタン」
クレイジーホースのダンサーたちの美しさにインスパイアされて、ハイヒールのデザインを始めたというルブタン。ムーラン・ルージュやリドといったナイトクラブとともに、大人の社交場として人気を博しているクレイジーホース。ルブタンの演出とデイヴィッド・リンチの音楽が、美しい足と美しい靴の魅力を最大限に引き出しています。

フィレンツェのフェラガモ本店で靴を作るとき、足の甲が薄く横幅が細いことを褒められる。靴のデザインに影響を与えず、美観を損なわないからと。イタリア人は女性を褒めるのが上手だ。それが、足の先っぽだとしても褒めてくれる。
クリスチャン・ルブタン-Wikipedia


作品を詳しく見る

投稿日:

蛾のナターシャさん。と言われてモスラを思い出してしまった。インファント島に住みたい。

ガのナターシャ
ガのナターシャ

学生の頃ふと、モスラーヤ、モスラー♪と口にした時、その後の続きの部分を歌い出し、そのまま最後まで歌いきった友人がいた。
その時、私は「そいつにだけはいたずらや悪いことをしないことにしよう!」と決めた。
なぜか、いろんな意味で不気味だったのだ。
だって、この歌詞だよ? おまけにインドネシア語。

 モスラヤ モスラ
 ドゥンガン カサクヤン
 インドゥムゥ
 ルスト ウィラードア
 ハンバ ハンバムヤン
 ランダ バンウンラダン
 トゥンジュカンラー
 カサクヤーンム

ということで、ちょっと気になったついでに、日本語訳を調べてみました。

モスラよ 永遠の生命 モスラよ
悲しき下僕の祈りに応えて
今こそ 蘇れ モスラよ
力強き生命を得て 我らを守れ 平和を守れ
平和こそは 永遠に続く 繁栄の道である

moths
案外といい歌詞だったんだ。ここ最近の世間の感じにぴったりな歌詞ではないかしら。
作曲はなんと古関裕而。しっしっ知らなかった。
タイムリーなことに甲子園の大会歌「栄冠は君に輝く」を作ったのもこの作曲家です。他には東京オリンピックの「オリンピックマーチ」、読売ジャイアンツの応援歌「巨人軍の歌(闘魂こめて)」とか。あっ阪神のもそうかも。
ということで、皆さんご一緒に モスラの歌を完コピしましょう。
みてのとおり、蛾ってかわいいよ。特に触覚が。I love moths.


作品詳細・購入ページ

投稿日:

「てあしくちびょう」ってことは、鼻には出ないのだろうか。

てあしくちびょうくん
てあしくちびょうくん

NATURE☆:てあしくちびょうくんウィルス、日本の版画作家が発見。
本日、世界的科学雑誌NATURE☆は、世界で初めて目視で確認可能な「てあしくちびょうくんウィルス」が、日本の版画作家によって発見されたと発表しました。
全体的に青い三角形をした形状で、下顎部分からはえた2本の牙状のものと、移動もしくは捕食するためか、左右2本づつの触手のようなものが確認出来ます。瞳と思われるものは意外に大きく、可愛くさえあります。
teashi
ちなみにこのウィルスは「てあしくちびょうくんウィルス」であって、昨年に引き続き、可愛い子供達や、子供とあんまり違わない行動をとってしまう大人たちに猛威をふるっている手足口病とは、異なるものであることが判明しております。少数ではありますが、大人もかかってしまうということで、この版画作家も大人になってから手足口病に襲われた過去を持っているという事実が判明しております。

 CAUTION
冗談ぬきで、今年も子供たちの間に流行しているというニュースを見ました。子供達が感染したら熱がでたりして危ないこともあるみたいですので、お外から帰ったら、きちんと手を洗って、うがいをしましょう。もしも、かかった時は安静が一番だそうです。


作品詳細・購入ページ

投稿日:

夏の野菜婦人会

茗荷は食べると物忘れがひどくなる,というのは根拠のない俗説で,最近は集中力を高める効果があることがわかったそうです.

ミョウガ婦人
ミョウガ婦人

暑さに負けるな!栄養満点のネバネバ野菜.
オクラ婦人
オクラ婦人

今度は,画伯に最近お気に入りの万願寺とうがらし婦人をリクエストしようかな.


ミョウガ婦人作品詳細

オクラ婦人作品詳細

投稿日:

8月8日は「ヒゲの日」

漢字の「八」が髭の形に似ていること,また88が「パパ」と読めることから日本ワーナーランバード(現シック・ジャパン)が1978年に制定したそうです。
「はは」とも読める気がするけれど、世間一般では母の日にくらべ、父の日の盛り上がりに差がある気もするので、なるほど「パパ」の日にしたい気持ちもわかります。多分、今はまだ、オヒゲのあるママも若干少ないしね。

マスタッシュおじさん
マスタッシュおじさん

今日は立秋でもあります.文字は涼しげですが,世の中はクラクラする暑さです.
ともかく明日から暑中見舞いではなく残暑見舞いになるそうです.
残暑見舞いにおひとつお髭はいかがでしょう?


作品詳細・購入ページ

投稿日:

オスカー・ワイルドの挿絵には使えないかもしれないが…

Swallow tail
Swallow tail

 
 
あのころの僕は、王子様の願いを叶えてあげることが生きがいだった。
ルビーにサファイア、王子様の想いと一緒に町の人たちに届けたんだ。
病気の子供や、売れなくてご飯が食べられない若い作家(劇作家)。
冬が来ても南に行かず、王子様とたくさんたくさんお話しをした。
ぼろぼろになっても、2人とも幸せだったっけ。
だけど、2人で頑張ったから、今は天国で幸せにすごしてるよ。
天使が迎えに来てくれたからね。
みて、こんなに素敵なピンクのダウンももらったよ。
 
 
そだきよしのSwallow tailと一緒にオスカー・ワイルド『幸福の王子 The happy Prince』を是非。オスカー・ワイルド『幸福の王子』どんなお話か忘れちゃった方はここから全文読めちゃいます。
butterflySwallow tailって、こっちじゃないんだよね?

作品詳細・購入ページ

投稿日:

あぁ、私がスパイだったら、ガーターリングにベレッタを隠したい。

007
007

イアン・フレミング原作でのボンドの銃は「Beretta M418」だったんだよ。女性の護身用っぽいじゅうだから、なんだか今のボンドの「WaltherP99」のゴツさはスマートじゃないよね。
でも、いちばん新しいジェフリー・ディーヴァーの「007 白紙委任状」では、ワルサーはワルサーでも「Walther PPS」に戻ってる。よかった。こっちの方がボンドらしい。スパイの道具としては、目立たず軽く携帯できるっていうのが正しい選択。
でかくて威力の強い銃は似合わない。
女の子を抱きすくめる時も邪魔になるし、枕の下にも隠しにくい。

車も原作では、ベントレーだった。
2015公開の最新作の「007スペクター」には、この映画のためだけに10台だけ作られたアストンマーチン・DB10が登場。どっちかというとアストンマーチン・D85の方がデザインは好きだな。
走らせるなら「カジノ・ロワイヤル」のアストンマーチン・V12ヴァンキッシュ後継モデルDBS V12。走らせるといえば、空冷時代のポルシェ911(930型)がなつかしい。アイドリングの間中、車の息遣いが聞こえる みたいなエンジンが好き。今の車はお利口さんすぎて、渋滞の時は楽でいいけれど、ちょと寂しい。
ちょっとまったっ! そだ画伯の作品の話をしなくちゃ。
車も美人もタキシードも持っているあなた。あとはこの作品で完璧です。
あっ、もしアレなら、この作品から入るっていう手もあります。


『007』詳細・購入ページ

投稿日:

こんな人知ってる☆

owl
owl

くまのプーさんに登場するOWLも、一見、知恵があるっていうイメージ。

特技:読み書きが出来るので、代筆を頼まれる
性格:落ち着いていて威厳がある
森いちばんのものしり博士(自称)インテリぶって、むずかしい言葉を使ってみるが、いつもどこかがヌケている。

周りに確実に2〜3人いる。私の周りにもそっくりな人が1人いる。そして、なぜか学生の頃から実年齢より上に見えるんだよね。なんとも憎めないじゃありませんか。フクロウさんが背負ってる後ろのデザインには、あえて触れない事にしようと思う。「そういう人」は「そういう話」もかじってたりする。信じるか信じないかは、あなた次第。
会社の素敵な先輩への、心を込めたプレゼントにいかがでしょう?


そだきよし『owl』作品詳細・購入ページ

投稿日:

リトグラフの技法

リトグラフの石板とプレス機(ベルギー,ブルージュのダリ展にて)
リトグラフの石板とプレス機(ベルギー,ブルージュのダリ展にて撮影)

版となる石
展示されていた石版
リトグラフ(lithograph)は平版の代表的な技法です。
リトはギリシャ語で「石」を意味し、ドイツのゾレンフォーヘンに産出する石灰石が最適とされており、もともと「石版画」と呼ばれました。今日では人造石灰石や金属の亜鉛、アルミを版材に用います。製版の原理は水と油の反発作用です。まず研磨により細かく砂目をたてた平らな版面に油性のチョークやクレヨン、解墨で直接図柄を描き、上から版全体にアラビアゴムと酸性化学薬品の溶液をかけます。化学作用によって描画部分は親油性に、他の部分は親水性になります。アラビアゴムが乾いた後、プリントクリーナーでクレヨンを落とすとイメージが白く現れます。版にスポンジで水をひくとアラビアゴム膜が落ち砂目は水を保ちます。ここに油性インクをつけたローラーを転がすと、親油性の描画部分にインクがのります。紙を置きその上にチンパンと呼ばれる当て板を乗せ、プレス機で刷ります。リトグラフのプレス機は銅版用のものとは異なり、約2cm幅の通常ウレタン製のスキージがチンパンの上を移動して加圧します。
printmaking_tech2-1
筆で描いた調子やクレヨンのタッチなど描いたままの再現性に優れた技法で、ヨーロッパではロートレック、シャガール、ピカソなどの画家たちがこの方法で盛んに作品を作っています。1798年にドイツ人劇作家のアロイス・ゼネフェルダ(1771-1834)が自分の戯曲を安価に印刷する方法として発明したものといわれています。19世紀中頃には多色石版画、続いて写真製版も登場しリトグラフは急速に発展しました。広告、出版、パンフレットなど印刷業界の手法であるオフセット印刷はこの原理を利用したものです。
せっかくだから版画の話をしよう第5回「版画の技法3」より– Galerie RECOLTE

リトグラフの作品


金子國義リトグラフ集『不思議の国のアリス』