気分屋さんって、わたしのこと?

「なんだか今日は素敵な気分。だからお出かけしましょうよ」「なんだか今日は落ち込んじゃって。だからお家にいましょうよ」「なんだか今日は退屈しそう。だから映画に出かけましょうよ」この思いのすべてが同じ日の1時間の事だとしたら、声にだして言わないで欲しい。しなやかな猫のように。

気分屋

気分屋


あっるっこー、歩こー、わったっしはー元気ー。駐車場の屋根のうえ、狭い路地、雑貨屋のドアのなか、神出鬼没なニャンコたち。「不思議の国のアリス」では、チェシャ猫さんがアリスの前に現れては消える。「私、どこへ行けばいいのかわからないの」「それはまた簡単な質問だな。問題はお前がどこに行きたいかさ」にゃんとも的を得た答えだ。不敵に笑って消えていこう。
人生の行き先に迷っている方、答えはあなたのなかにある。さっさと決めてどんどん行っちゃえ。それさえあれば、気分屋でもいいじゃない?
私が見つけたチェシャ猫さん

私が見つけたチェシャ猫さん


あっそうだ!ニャンコと言ったら、お魚さん。よい子はよく見て探してね。


西谷拓磨『気分屋』作品詳細・購入ページ