金子國義 不思議の国のアリス Alice and Her sister. アリスとお姉様

Aliceの冒険ははたして本当だったのか、ただの白昼夢だったのか。アルトゥール・シュニッツラー作『夢小説』が原作の「アイズ ワイド シャット」のアリスは、ビルにとっての白うさぎだったのだろうか。きっと夢と現実に狭間なんてない。今の全てもただの長い夢のかけらにすぎないのかも。だけど、なぜか醒めない夢もない。それが哀しい。

alice_sofia-1

『不思議の国のアリス』<1>
アリスはお姉さまと家の近くの堤までお散歩に来ました。お姉さまは、草むらに腰をおろすと一冊の本を開きました。アリスは、となりに寝そべって、お姉さまが読んでいる本を、そっと、のぞきこみました。それは、さし絵もなければ、おしゃべりも書いていないつまらない本でした。

Alice went for a walk with her sister to the riverbank near their house. Her sister sat down in the grass and opened a book. Alice lay on the ground beside her, and oeeoed at the book her sister was reading. Alice thought the book looked boring, as it had no illustrations or conversations in it.

アリスの冒険はここから始まります。大きな木の根元に腰をおろしてお姉さんが読んでいる、挿絵もおしゃべりもない本をのぞき込んだとき、アリスの退屈が爆発します。そんなお話の大切な始まりの作品が旅立って行きました。アリスのワクワクする冒険の始まりと一緒に!どうか新しいお家での素敵なお話の始まりになりますように。TATA☆

「不思議の国のアリス」作品一覧