Rhinoceros Magnolia lion corporate

Kiyoshi Soda

そだきよし

1979年生まれ.リトグラフという版画です。石版画とも呼ばれます。石に直接、線を描き水と油の反応を利用して作品を作ります。ダリもミロもピカソもこの技法を好み、たくさんの作品を残しました。そだきよしの作品は、見たことあるけど見たことない、可愛いけれど可愛くない。だけど、だから、いい。素直な気持ちで見ていると、なんだか楽しくなってきます。そだきよしワールドへようこそ!

Departure:「10」そだきよし

Departure:「10」そだきよし

アンティークだけどカジュアルな雰囲気のフレームで額装しました。

記事を読む

過去の記事一覧

せっかくだから「版画」のお話をしよう
Zenith 10th Anniversary

そだきよしの絵本『Zenith』は2016年11月で刊行10周年!

永遠のマスターピース!絵本『Zenith』。送料無料でお届けします。

そだきよし絵本 “Zenith”

そだきよし絵本 “Zenith”

そだきよし、00年代の最高傑作!「キルキルの冒険」ストーリー原画リトグラフ。送料無料でお届けします。さらに作品と一緒に絵本『Zenith』をご注文いただくと絵本の価格が1冊無料になります。*作品ご注文の際に備考欄でお知らせください。

「キルキルの冒険」に登場するキャラクターがみんな一緒になったスペシャル額装セット。
特別価格・送料無料でお届けします。

キルキルの冒険・キャラクターセット

キルキルの冒険・キャラクターセット

そだきよし プロフィール

個展(Galerie RECOLTE企画展)2002年より11回

主な受賞歴、コンペティション、その他

第59回CWAJ現代版画展(東京)2014年
第57回CWAJ現代版画展(東京)2012年
Gyeongnam International Art Fair 2011年9月 —(Galerie RECOLTEより)
第56回CWAJ現代版画展(東京)2011年
第53回CWAJ現代版画展(東京)2008年10月
2008 カレンダー 発売 —Galerie RECOLTE
2007年 作家4人がベルギー,アメリカへ渡航/現地にて研修・制作するGalerie
RECOLTEの企画に参加
アートブック “Zenith
刊行 —(Galerie RECOLTEより)
第51回CWAJ現代版画展(東京)
TOKAY GECKO AWARD 2006 グランプリ Galerie RECOLTE
第50回CWAJ現代版画展(東京)
(CWAJ現代版画展50周年記念特別企画展(2007年3月-6月)アメリカ議会図書館(ワシントンDC) 同館永久収蔵作品
別府アジア絵画展2005:優秀賞 別府市美術館(大分)
第13、12、11回青木繁記念大賞 石橋美術館(福岡)
TOKAY GECKO AWARD 2003 グランプリ Galerie RECOLTE
第12回英展 田川市美術館(福岡)
第3回池田満寿夫記念芸術展(東京・大阪)
別府アジア絵画展2003 別府市長賞(買上) 別府市美術館(大分)
第27回全国大学版画展 買上賞 町田市立国際版画美術館(東京)
第36回福岡市美術展 県美術協会賞 福岡市美術館(福岡)
第35回福岡市美術展 奨励賞 福岡市美術館(福岡)
第8回別府アジア絵画展 優秀賞 別府市美術館(大分)

soda-at2

作品収蔵

アメリカ議会図書館(ワシントンDC)
別府市美術館(大分)
町田市立国際版画美術館(東京)

Departure:「10」そだきよし

Departure:「10」そだきよし

アンティークだけどカジュアルな雰囲気のフレームで額装しました。

記事を読む

Departure: 「キンシコウ」そだきよし

Departure: 「キンシコウ」そだきよし

おさる年におさるが旅立ちました。

記事を読む

aspiration その手は何を望んでいるの?

aspiration その手は何を望んでいるの?

版画ってよく見たら、油絵でいうところの筆の流れみたいな作家の人が描いた軌跡や、色の重なりみたいなものが見えるんだよ。重ねて重ねて作るからね。色の厚みをジロジロみるのも楽しいよ。

記事を読む

一人でも上手に掛けられる壁掛け用金具 ピクチャーパーフェクト
サーベルタイガーとトリケラトプス が東京襲来中。

サーベルタイガーとトリケラトプス が東京襲来中。

サーベルタイガーもトリケラトプスもここにいるよー!

記事を読む

corporate いざという時、協力できる仲間がいるってとても素敵。

corporate いざという時、協力できる仲間がいるってとても素敵。

5ミリ未満は霰で、それよりおっきいと雹なんだって。未満と以下の違いって知ってる?教わったのって小学校だっけ?いろいろややこしいな。当たって痛かったら雹ってことじゃダメかな。

記事を読む

No Paper No Life☆ って。紙にもいろいろあるからね。

No Paper No Life☆ って。紙にもいろいろあるからね。

紙がなくちゃ始まらない。紙がないと終われない。そんな作家達のいろんな素敵な紙たちよ。いい作品制作のお手伝い、今年もよろしくね。

記事を読む

sparrow 冬でも元気な僕らだよ。陽だまり見つけてご機嫌さん。

sparrow 冬でも元気な僕らだよ。陽だまり見つけてご機嫌さん。

寒くなったり、あったかくなったり、もう大変。今日は風は冷たかったけどお日様ポカポカの時間もあったから、そんな感じの作品をご紹介。なんともご機嫌さん。

記事を読む

にゃおーん 今年は僕らが一番人気さ。ということで、人気のニャンコを集めてみました。

にゃおーん 今年は僕らが一番人気さ。ということで、人気のニャンコを集めてみました。

今年の漢字は「安」なぜに「今年の漢字」が恒例行事なのかはよくわからいが「安」らしい。そんでもってペットの人気はねこさんがいぬさんを超えたらしいです。ということで、かわいい「そだにゃんこ」をご紹介。

記事を読む

ムシノシラセ カタカナで書くとなんだか不思議な言葉だな。

ムシノシラセ カタカナで書くとなんだか不思議な言葉だな。

ムシノシラセといえば、子どもの頃なんかで指先をどうのこうのすると、爪の間から白いふわふわした糸っぽいものが出てくるような遊びってなかったっけ?カンノムシが出てきたーとか言って、遊んでなかった?

記事を読む

a mountain flower エーデルワイスが聞こえて来そう♪

a mountain flower エーデルワイスが聞こえて来そう♪

寒くてもワクワクする季節がやってきた。空気が冷たいからこそ、キラキラの街並みもいっそう綺麗に見える気がする。たまにはなんにも考えずに浮かれちゃってもいいかもね。

記事を読む

La tour Eiffel☆Notre-Dame♡Arc de triomphe de l’Étoile

La tour Eiffel☆Notre-Dame♡Arc de triomphe de l’Étoile

不意に唐突に訪れる悲しい思いは、どうしたって避けられないものもあるのかもしれない。だけど、それが自然の力ではなくて、人間の仕業だとしたら、やりきれない。理由がどうであれダメなものはダメ。

記事を読む

melancholia そんな気分の時もあるさ。

melancholia そんな気分の時もあるさ。

日も暮れよ 鐘も鳴れ 月日は流れ わたしは残る チクタクお化けが時間を連れて逃げていく。誰も追いつく事ができなくて、背中にすら触れない。でもいいんだ。その時間があったからこそ、たくさんの思い出をかかえて僕は前を見つめている。メランコリック。

記事を読む

10 エーッサ、エーッサ、エッサほいサッサ。うーん。あなどれない詩的なフレーズだ。

10 エーッサ、エーッサ、エッサほいサッサ。うーん。あなどれない詩的なフレーズだ。

この作品みて、楽しくならない人いるかなあ。おサルさんってやっぱ人間っぽいところがある気がするから、感情移入しやすいっていうか、他人とは思えない気がする。優しい時は優しいけど、怒らせたら怖そうなところも似てる。

記事を読む

"Kiyoshi Soda" 記事一覧